さくらんぼ

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書中

<<   作成日時 : 2016/11/17 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 14

Amazonの電子本読み放題の事前に書きました。

人気の本の利用者が多くて予想外にお金が掛かり過ぎて予算不足で読める本が減ってしまった。

読み放題と言っても月980円で本が限定されてるから読みたいのか無い。

そんな中で有料99円の青空文庫の電子本を見付けた。

タイトルは
画像




偶然です高村光雲と光太郎です、私が若い頃に智恵子抄を読んだことがあるので以来名前は記憶していた。

まだ2割程度ですが読みやすい、現代かなづかいになっているのです。

まだ光雲が師匠の所に12歳で丁稚奉公から一人前になって師匠の東雲が死去した辺りです。

光雲は懐古談です80の話、光太郎は詩や散文で32の項目。

智恵子抄、道程も入ってます。

今まで、この2人良く知らなかった、智恵子抄読んだだけでした。

十和田湖畔にある光太郎作の乙女の像は22歳の時かな?

東北旅行で見て光太郎の作品とおぼえたのだ。

あぁ、55年前だ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
さくらんぼさんは本を読まれるのが好きなのですねぇ。私なんかちっと読み始めたら睡魔が来てしまいます。それでも先日チョットした本取り寄せて読みましたが、興味持って読んでいると睡魔も来なくて、一気に読んでしまいました。電子本と云うのは経験ないのでいけませんが、読みにくくないでしょうか?。
HT
2016/11/17 09:53
こんにちは♪
AMAZONの読み放題は 開始の時は威勢が
良かったですけど 読めないものも
増えてきましたし 人気のものは 利用者が
多くて 読めなかったりも出てきたんですね

私は無料の物だけ 何冊かダウンロードして
はいますが いわゆる 積読状態に
なってます (苦笑)
おとめ
2016/11/17 12:25
こんにちは。
「智恵子抄」もあるのですね。
ブロ友さんが先月、智恵子が愛した安達太良山に登ってこられました。
安達太良山にある「ほんとうの空が見える場所」と記された標識も載せてくださっていたので「智恵子は、ここからの空を見たかったのだろうな」と思いを馳せながら拝見していました。
青空文庫ですか。さくらんぼさんは本当にトレンディなお方ですね。実際は、もっとお若いのじゃないかしらと思ってしまいますよ(^^♪
十和田湖の乙女の像が幸太郎作だったこと、初めて知りました!(なんと無知蒙昧なのでしょうか!)
テンプル
2016/11/17 15:52
こんにちは

中学生時代に
多くの日本人が
光太郎に出会いますね
それぞれ心の中に
美しいイメージを残します
無門
2016/11/17 17:23
さくらんぼさん、電子本を有効に使われてますね。
私は図書館専門なので、縁がありません。
十和田湖畔の乙女の像は、すらっとした現代的な女性でなく、農作業もできる逞しい女性でしたよね。
カンツォーネ
2016/11/19 09:53
こんにちは〜
私は電子でも図書館でもないかな〜
気になる本は買う人です。
でも、積ん読になってますけど。
娘は青空文庫利用だったけど。
ヒ口
2016/11/21 11:28
さくらんぼさん(^^)
こんばんは。
お久しぶりデス。
お変わりありませんか?
ワタシも図書館で本を読む方が好きなので、新聞の見出しで読みたい本はゲットしますねぇ〜。
>高村光雲と光太郎
読んだ事ないです。
高村光雲の息子が光太郎だと初めて知りました。                                        
詩音連音
2016/11/23 16:58
HTさんへ
本は最近は特にしっかり読みません、イイ加減にさっと流し読み?
お金をしっかり払った紙の本は読んだけど電子版は読みが雑かもね。
それでも面白ければしっかり読みますよ、本来は紙の本良いかもね。
さくらんぼ
2016/11/23 23:19
おとめさんへ
Amazonも積ん読ありますよ、読み放題ば10冊までがダウンロード出来ますので手持ちはそこまで新しいのに良いのがあれば一つ消してます。
時代の古いのは100円で全集もあります、不自由はしないけどね、読み切れないです。
楽天でも雑誌読み放題で低額の始まったけど、私が読みたいのは無いなぁ。
2、3冊あれば良いけどね。好みの問題ですね。
さくらんぼ
2016/11/23 23:27
テンプルさんへ
智恵子抄読んだ頃に私も安達太良山登りました。但し冬だったので雪山でした。
冬山は厳しくて、空を楽しむ事なかったです。
十和田湖行ったのは当時でしたが、そこに像があるのは知らなかったんですが行ったら有ったのです。
光太郎の名前はそこでしっかり覚えたんです。
で父親が光雲であって有名な彫物師だと記憶はしたけれどその作品は知らなかった。
今回も偶然にこの本を見つけたのですが、読み始めたら面白くてね。
笑いがあるって事でなく明治初年頃の話が興味深いんです。
光雲の話を聞き取り文章化したもので現代の話し言葉になっているので分かりやすいです。まだ光太郎の方まで読んでません。
さくらんぼ
2016/11/23 23:46
無門さんへ
光太郎に限らず若い時には色々刺激を受けますよね。
夢中で読みたくなったものですよ、最近は若者は本読まないけれど漫画で刺激受けてるのかな?
さくらんぼ
2016/11/23 23:51
カンツオーネさんへ
私も一時期図書館通いしました、けれど最近は億劫になってますね。
自転車で12〜3分なのですがね。
そうでした、農家の女性?力強い感じてしたね、戦後日本人の体型が食生活や生活習慣が変わったのでしょうね若い子達は違いますね。
中高年になるとどうなる?かみさん見ると・・・
さくらんぼ
2016/11/23 23:58
ヒロさんへ
買う方なのね、
私お金がないからね、若い頃はそれでも買ってましたよ。
しかし最近は便利になって安く読めるから電子本楽です、青空文庫も好きでした。
出始めの頃と違って今は数も多いし、読むのも楽になったかな。
さくらんぼ
2016/11/24 00:03
詩音連音さんへ
あれ〜、ご無沙汰はお互い様、暫くお休みしてましたよね。
消えたかと思ってました、ごめんなさい。
いろいろとお忙しかったからね、興味が変わったのかなと見直さなかったのです。
また宜しく御願いします。

そうね、だいたいが本好きの人は紙本ですよね。
何千年の歴史がありますものね、電子版が何処まで普及するかなぁ〜
最近は電子本にしてますが、もう読まないとは思うのですが家には何百冊か捨てられないで有ります。家人には処分を急かされてます。
さくらんぼ
2016/11/24 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書中 さくらんぼ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる